Oops! It appears that you have disabled your Javascript. In order for you to see this page as it is meant to appear, we ask that you please re-enable your Javascript!
人間のからだについて

足もみ効果と似ている食材 | 今いちおしのハト麦。

米

<女性限定>東村山にある足裏マッサージサロン若石足療セラヴィのサロンオーナー山田愛です。

最近、白米に何かを混ぜることにはまってます。この私の行動は定期的にくるマイブームだったんです、これまでは。例えば十六穀米。何となく健康になれそうな気がします(笑)。

もう超ざっくりな考え方!でも、このくらいのざっくり感でも自分の健康を意識することが出来たら最初の一歩としてはOKだと思いませんか?

「小さな疑問」をチェック

はとむぎ

これまでざっくり感満載の私でしたがさすがに足をもむことに関してはそんな訳にはいきません。この反射区は腎臓、鼻、胃、小腸、仙骨部などなど・・・。理解していなければお客様の足をもむことはできません。

揉んだあとの効果も理解しないといけないので一つ一つ調べるようになり、さらには「この反射区に関係のある他の部位」を本で調べるまでに。

いつの間にかざっくりな私ではなく「なぜ、そうなるのか」を調べる自分になっていました。これもある意味、足もみ効果!?です(^_-)-☆。

ハト麦

最初の話に戻ります。白米に「何かを混ぜる」ブーム。十六穀米がもうすぐなくなるので新たにこちらを購入しました!ハト麦です。

効能効果

このハト麦も手間はまったくかかりません。お米1号に対して大さじ1杯。水の量は変わりません。

効能・効果

魅惑的な効果がありました!

むくみ解消

血流の改善

免疫力アップ

他にもありますが、当サロンに関係の深い効能効果をピックアップしました。

体へのアプローチ内と外

ウォーミングアップ

足を揉むことで血流の流れを促進し体を温めます。体が温まれば体温も上がります。体を冷やさないこと、冷えが慢性的な方は体の外と内から体温をアップする努力をしましょう。

当サロンでは「ハト麦ご飯を出す」ことはしておりませんが(;^_^A、足もみで体の外からアプローチしております。「冷えが改善されない」かたは、ぜひ当サロンへお越しくださいね(*^-^*)。

2019年春頃リニューアルオープン予定

2017年1月~渋谷区初台のシェアサロンにて営業を行ってまいりましたが、2019年春頃東村山市でリニューアルオープンする運びとなりました。

現在、オープンにむけて準備中です。営業日が決まりましたら当ブログ、サロンホームページでお知らせ致します。

▼ポチっと押していただけると励みになります。


リフレクソロジー(反射療法)ランキング

error: Content is protected !!